文字サイズ

ハム陽4番の新打線で粘りの逆転勝利

 「西武2‐4日本ハム」(18日、西武ド)

 日本ハムは1‐2の八回に捕逸で追い付くと、九回1死一、三塁で途中出場の今浪がスクイズを決めて勝ち越した。狙い通りに一塁線に転がし「まだCSはあきらめていない」とファンに呼び掛けた。この日は4番に初めて陽岱鋼を置いた。連敗中は見られなかった打線の粘りに、栗山監督は「ひっくり返したのは久々だね」と胸をなで下ろした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス