文字サイズ

松本人志 島田紳助さんからメール来た

松本人志
1枚拡大

 ダウンタウン松本人志が11日、自身がMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、芸能界を引退した島田紳助さんからメールが届いたことを明かした。内容を聞いた坂上忍は「こわー」とのけぞった。

 番組には丸山和也参議院議員が出演。日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演していた丸山氏は、同番組のMCを務めていた島田さんに触れ、「紳助さんがあなたがた2人について言われていたことがある。2人の漫才を見て『俺の時代は過ぎた』と言っていた」と島田さんが漫才コンビを解散した理由はダウンタウンが台頭してきたことが理由であることを述べた。

 松本は「こないだ…1週間くらい前にメールが来て」と島田さんからメールが来たことを明かした。内容は「ずっと見てるで」というものだった。

 これに坂上は「こえー」とのけぞった。松本が「目がさめて。朝起きて。メールが入ってて。『ずっと見てるで』…」と松本は一呼吸置き、「ビッキーン!」と背筋が伸びたしぐさをした。「これはどういう意味やろか」と島田さんの短い文面に思いを巡らせたことを語った。

 松本は続けて、「俺はあの人がいないといないから。高校生の時に漫才ブームに出合って。紳助・竜介さんの漫才をテレビからカセットテープに録音して勉強した」と振り返った。浜田雅功も「何回も聞いた」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス