文字サイズ

水球男子 目標は五輪と無職脱出!?

リオ五輪出場権を獲得し、帰国した水球・ポセイドンジャパン=羽田空港
1枚拡大

 2016年リオデジャネイロ五輪の出場権が懸かったアジア選手権で優勝し、1984年ロサンゼルス大会以来32年ぶりとなる五輪出場を決めた水球男子日本代表「ポセイドンジャパン」が21日、羽田空港に凱旋帰国した。

 大会前は2カ月間家に帰らず、水球漬けの生活を送ってきた選手たちのほとんどは“無職”。大本監督は「これで水球の認知度も高まる。彼らは就職もしていない人間が多い。ここで顔を覚えてもらえたら」と、スポンサーや雇用を考える企業が増えることを願った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス