文字サイズ

オリックス糸井 伝説の真偽明かす

子どもらの質問に身ぶりを交え答えるオリックス・糸井嘉男=神戸芸術センター芸術劇場
1枚拡大

 オリックスの糸井嘉男外野手が13日、神戸市内で「阪神大震災20年 On Gaeshi Project オリックス・バファローズ 糸井嘉男選手 -恩返し夢教室-きっと、叶う 僕が、子供たちに伝えたいこと」に参加、兵庫、大阪から集まった小中学生ら800人以上を前に移籍後、初のトークショーを開いた。トークの中では「糸井伝説」のコーナーがあり、これまで語られてきた伝説の真偽に迫った。

 【打撃練習で車を破壊した?】

 「それは本当です。最近の話です。高知キャンプの打撃練習で一番高いネットを超えて奥に停めてあった車に当てました」

 【中学時代キングカズに憧れていた?】

 「三浦知良さんですね。カズさんは身長が175センチなんですよ。175にはなりたいって思ってました。で、10センチ以上超えましたね(187センチ)。すいません(笑)」

 【投手から野手に転向を言われたとき死のうと思った?】

 「死にたないな(笑)ここまで追い詰められてないですけど、クビって言われてるんで球団の人に面と向かって直々に“糸井くん使えないよ”って言われてるんで、ハッ!?使えよって思いました。悔しい思いはしたけど、死のうとは思ってませんね」

 【自分のフォームを忘れたことがある?】

 「僕、投手のときクイック(投法)ができなかったんですよ。セットポジションでできないから結構、言われるんですよ。セットになってそのことばっかり考えてたら、どっから動いたらええかわからんようになって、あれ?ってなって」

 【野球漫画を見て号泣した?】

 「『MAJOR(メジャー)』とか読みましたけど泣いてはないですね。僕、『ドラゴンボール』しか読んでない。あとは『スラムダンク』くらいです」

 【オリックス移籍が決まってなぜか姫路に住もうとした?】

 「急きょトレードが決まって、住むとこないってなって。オリックスの選手に聞いたら“姫路とかええんちゃう”って言われて姫路とか住もうと思ったら、めっちゃ遠かったです」

 さらに子供たちからの質問コーナー。

 -肘が痛くなったらどうすればいいですか?

 「いい病院紹介するわ。後でな」。

 -小学生のころどのくらい食べましたか?

 「エグいで。弁当箱2つ食べてた。一つがおかずで、一つがご飯だけやった。あれ?普通?」

 -冬はどんな練習をすればいい?

 「腹筋背筋やね。大事です」

 など珍回答を連発し子供たちを笑顔にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス