1. ホーム
  2. うま屋

【安田記念展望】ソウルラッシュが悲願のG1制覇に臨む 強力な香港勢2頭も参戦

続きを見る

 「安田記念・G1」(6月2日、東京)

 今年は6年ぶりに外国馬が参戦。香港馬は過去に日本で実績を残しており、その中でトップクラスの実力馬が来日とあって、注目度は高い。

 日本馬で大将格となるのはソウルラッシュだ。昨年は9着に敗れたものの、秋のマイルCSで2着となり、今年初戦のマイラーズCを快勝した。1週前追い切りに騎乗した水口(レースはモレイラ)は「僕がこの馬に乗ってきた中で、一番良かったかも」と状態の良さを伝えた。

 実績ではトップクラスのナミュールは、昨年のマイルCSでG1初制覇を達成。その後は香港マイル3着↓ドバイターフ2着と海外でも好戦を続けた。前走のヴィクトリアMでは8着に敗れたものの、反撃を要警戒だ。

 22年マイルCS以来、勝利から遠ざかっているセリフォスだが、昨年の2着馬で、前走のマイラーズCは斤量58キロを背負って2着に好走。日本馬では実績上位だ。

 香港勢は強力な布陣。ロマンチックウォリアーは今年のクイーンエリザベス2世Cを制し、史上初となる3連覇を達成した。目下、G1・4連勝中で勢いがある。久々のマイル戦が鍵となるものの、日本馬にとっては脅威の存在となる。ヴォイッジバブルは昨年の香港マイル2着馬で、ナミュール、ソウルラッシュ、セリフォスに先着している。前走の香港チャンピオンズマイルでも3着に好走した実力馬だ。

 他では、ダービー卿CTを勝ったパラレルヴィジョン、ヴィクトリアMで2着に入ったフィアスプライド、京王杯SC2着馬レッドモンレーヴ、昨年の毎日王冠覇者エルトンバローズが注目だ。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 中京記念を制したアルナシーム

NEW 2024.7.22

【中京記念】横山典も歓喜 アルナシーム重賞初制覇 チーム一丸で試行錯誤が結実「ホッとしています」

 「中京記念・G3」(21日、小倉) 灼熱(しゃくねつ)の太陽が照りつけるなか、今年の小倉開催を締め…

一覧を見る

馬体診断 - 宝塚記念

ドウデュース

宝塚記念

ベラジオオペラ

宝塚記念

ジャスティンパレス

宝塚記念

ローシャムパーク

宝塚記念

ブローザホーン

宝塚記念

ソールオリエンス

宝塚記念

ルージュエヴァイユ

宝塚記念

シュトルーヴェ

宝塚記念

ディープボンド

宝塚記念

ヒートオンビート

宝塚記念

プラダリア

宝塚記念

ヤマニンサンパ

宝塚記念

ドウデュース

ベラジオオペラ

ジャスティンパレス

ローシャムパーク

ブローザホーン

ソールオリエンス

ルージュエヴァイユ

シュトルーヴェ

ディープボンド

ヒートオンビート

プラダリア

ヤマニンサンパ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

7月21日 福島4R

3連単
47,720円的中!

佐野裕樹

佐野裕樹

7月21日 札幌11R

3馬単
25,890円的中!

木村拓人

木村拓人

主要ニュース

  1. 92歳俳優 土俵下であわや大惨事
    92歳俳優 土俵下であわや大惨事
     「大相撲名古屋場所・9日目」(22日、ドルフィンズアリーナ)
  2. 朝倉未来―平本蓮戦 手越の国歌独唱中止
    朝倉未来―平本蓮戦 手越の国歌独唱中止
     RIZINは22日、28日に開催予定の「超RIZIN.3」(さいたまスーパーアリーナ)のメーンイベントの朝倉未来-平本蓮戦で予定されていた手越祐也による国歌独唱を中止することを発表した。選手側からの要請やファンも含め反発があり、手越側に誹謗中傷が送られる事態に発展。協議の結果、手越から辞退の申し出があったという。
  3. 粗品 吉本重鎮&有名歌手を「老害」
    粗品 吉本重鎮&有名歌手を「老害」
     霜降り明星・粗品が20日深夜にフジテレビ「FNS27時間テレビ」内で放送された「さんまのお笑い向上委員会」に出演。明石家さんまが「なんやそれ?」と興味を示すと、「アンチ宮迫」と言って、「宮迫×」と書かれた巨大プラカードを掲げた。
  4. やす子 自身の発言曲解する記事に不快感
    やす子 自身の発言曲解する記事に不快感
     タレントのやす子が22日、自身のX(旧ツイッター)を更新。8月31日~9月1日放送の日本テレビ系「24時間テレビ47」でチャリティーマラソンに挑戦することについて語った言葉を曲解されたことに、不快感をあらわにした。
  5. 日本ハムが誹謗中傷の投稿に法的措置も
    日本ハムが誹謗中傷の投稿に法的措置も
     日本ハムは22日、球団公式ホームページでSNS等による選手に対する誹謗中傷や悪意ある投稿について警告した。