1. ホーム
  2. うま屋

【オークス】ステレンボッシュ 半馬身差で2冠ならず 戸崎圭&国枝師脱帽「大きな不利はなかった」

続きを見る

 「オークス・G1」(19日、東京)

 2番人気チェルヴィニアが2冠を狙ったステレンボッシュをゴール前で差し切り、13着に散った桜花賞から見事に巻き返した。ルメールは現役単独最多(歴代2位)となるオークス4勝目で、自身今年初のG1制覇となった。2着は1番人気ステレンボッシュ、3着には3番人気ライトバックが入り、桜花賞組が上位を独占した。

 力は示した。桜花賞馬で1番人気のステレンボッシュはラスト150メートル付近で先頭に立った。しかしゴール前でチェルヴィニアの強襲に遭い、半馬身差の2着に敗れた。

 道中は馬群の中での競馬となったが冷静な走りを見せた。戸崎圭は「1、2角でタイトになってプレッシャーのかかる形だったが、そのあとは折り合いも問題なくリズムは良かったです」と精神面の強さを評価。「直線もスムーズに道はあいたけど前に1頭いましたね」。直線では馬群を割って伸びるも、2冠達成はあと一歩のところで逃した。

 管理する国枝師は「ステレンとしての競馬はできたけど、チェルヴィニアがグッと上がってきたということ。あれだけ強い競馬をされたからね」と勝者をリスペクトした上で、愛馬をたたえる。レース後に右トモの落鉄が発覚したが「大きな不利はなかったよ」とうなずく。力は出し切った。

 2着に敗れたものの、桜花賞馬らしい力強い走りだった。今後については未定だが、再び、G1の大舞台で躍動する姿を見せてくれるはずだ。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 重賞初挑戦初勝利を成し遂げたオールスマート(左)=撮影・中山伸治

NEW 2024.6.13

【地方競馬】佐賀のオールスマートが園田FCスプリント制覇 6連勝で重賞初挑戦初勝利

 「園田FCスプリント」(13日、園田) 開催5日目の11Rで行われた近畿・四国・九州地区交流重賞は…

一覧を見る

馬体診断 - 安田記念

ソウルラッシュ

安田記念

セリフォス

安田記念

ナミュール

安田記念

パラレルヴィジョン

安田記念

フィアスプライド

安田記念

ガイアフォース

安田記念

レッドモンレーヴ

安田記念

ウインカーネリアン

安田記念

コレペティトール

安田記念

ドーブネ

安田記念

ダノンスコーピオン

安田記念

ジオグリフ

安田記念

ステラヴェローチェ

安田記念

ソウルラッシュ

セリフォス

ナミュール

パラレルヴィジョン

フィアスプライド

ガイアフォース

レッドモンレーヴ

ウインカーネリアン

コレペティトール

ドーブネ

ダノンスコーピオン

ジオグリフ

ステラヴェローチェ

有力馬次走報

一覧を見る

今週の注目レース

あと
2

G3 マーメイドS

6/16(日) 15:35発走 3歳以上オープン 牝馬 ハンデ 京都芝2000メートル

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

6月9日 京都7R

馬単
82,750円的中!

山本ユウキ

山本ユウキ

6月9日 東京10R

3連単
65,470円的中!

小林正明

小林正明