1. ホーム
  2. うま屋

マスクトディーヴァはヴィクトリアMへ

続きを見る

 「有力馬次走報」(10日)

 有力馬の次走報は「うま屋ギガ盛り」にお任せ!東西トレセンで連日取材を続ける取材班が最新情報をお届けします。

  ◇  ◇

 ◆栗東・辻野勢の動向。阪神牝馬Sを勝ったマスクトディーヴァ(牝4歳)はヴィクトリアM(5月12日・東京、芝1600メートル)へ。フェブラリーS15着のカラテ(牡8歳)は新潟大賞典(5月5日・新潟、芝2000メートル)が目標。大阪-ハンブルクC6着のディナースタ(牡5歳)はメトロポリタンS(5月4日・東京、芝2400メートル)へ向かう。

 ◆栗東・矢作勢の動向。小倉大賞典で競走を中止したホウオウアマゾン(牡6歳)は、新潟大賞典か都大路S(5月11日・京都、芝1800メートル)で再出発。東京大賞典7着のテンカハル(牡6歳)はブリリアントS(28日・東京、ダート2100メートル)で復帰する。豊橋Sを勝ってオープン入りしたラリュエル(牝5歳)は福島牝馬S(20日・福島、芝1800メートル)へ。サウジの1351ターフスプリントで10着だったバスラットレオン(牡6歳)は、さきたま杯(6月19日・浦和、ダート1400メートル)が目標。

 ◆阪神牝馬S2着のウンブライル(牝4歳、美浦・木村)はヴィクトリアMへ。僚馬で金鯱賞12着のノッキングポイント(牡4歳)は新潟大賞典に向かう。ともに所属するサンデーサラブレッドクラブがホームページで発表。

 ◆天皇賞・春(28日・京都、芝3200メートル)を目指すサリエラ(牝5歳、美浦・国枝)は、武豊と新コンビを組む。所属するシルク・ホースクラブが10日、ホームページで発表。同馬は今後栗東に移動して滞在で調整する。阪神大賞典11着のシルヴァーソニック(牡8歳、栗東・池江)はM・デムーロとの新コンビで同レースへ。また、美浦Sを制してオープン入りしたキングズパレス(牡5歳、美浦・戸田)は新潟大賞典に向かう。ともに所属する社台サラブレッドクラブがホームページで発表。

 ◆阪神牝馬S5着のドゥアイズ(牝4歳、栗東・庄野)はヴィクトリアMへ。所属するG1サラブレッドクラブがホームページで発表。

 ◆モルガナイトSを制したアサカラキング(牡4歳、美浦・斎藤誠)は函館スプリントS(6月9日・函館、芝1200メートル)へ向かう。

 ◆カタールのアミールTで4着だったノースブリッジ(牡6歳、美浦・奥村武)は、引き続き岩田康とのコンビでクイーンエリザベス2世C・G1(28日・香港シャティン、芝2000メートル)に参戦する。

 ◆ダービー卿CT8着のレイベリング(牡4歳、美浦・鹿戸)は鞍馬S(5月5日・京都、芝1200メートル)に向かう。12着クルゼイロドスル(牡4歳、栗東・高橋忠)はメイS(5月18日・東京、芝1800メートル)へ。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 笑顔でダービーについて話す武豊(撮影・吉澤敬太)

NEW 2024.5.20

武豊 挑戦は「ずっと続けばいいな」 騎手38年目でも「本当に一回も飽きることがない」

 歴代最多のダービー6勝を誇る武豊騎手(55)=栗東・フリー=が20日、都内で「第91回日本ダービー…

一覧を見る

馬体診断 - ダービー

ジャスティンミラノ

ダービー

レガレイラ

ダービー

コスモキュランダ

ダービー

シュガークン

ダービー

シックスペンス

ダービー

アーバンシック

ダービー

ダノンエアズロック

ダービー

シンエンペラー

ダービー

ミスタージーティー

ダービー

ビザンチンドリーム

ダービー

メイショウタバル

ダービー

ジューンテイク

ダービー

サンライズジパング

ダービー

エコロヴァルツ

ダービー

ゴンバデカーブース

ダービー

サンライズアース

ダービー

ショウナンラプンタ

ダービー

ジャスティンミラノ

レガレイラ

コスモキュランダ

シュガークン

シックスペンス

アーバンシック

ダノンエアズロック

シンエンペラー

ミスタージーティー

ビザンチンドリーム

メイショウタバル

ジューンテイク

サンライズジパング

エコロヴァルツ

ゴンバデカーブース

サンライズアース

ショウナンラプンタ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

5月19日 新潟11R

馬単
30,130円的中!

村上英明

村上英明

5月19日 東京1R

3連単
24,640円的中!

松浦孝司

松浦孝司