1. ホーム
  2. うま屋

【中山記念】エルトンバローズ栗東坂路で闘魂末脚 キレキレのラスト1F11秒台 杉山晴師「動きは良かった

続きを見る

 「中山記念・G2」(25日、中山)

 マイルCS4着以来となるエルトンバローズは21日、栗東坂路に登場。コンビを組んで5戦4勝の西村淳を背に、闘志を内に秘めながら登坂する。最後まで鞍上の手綱は動くことがなかったが、ラスト1F11秒台と切れを発揮して最終リハを終えた。

 4F54秒9-38秒9-11秒8に、見届けた杉山晴師は「2週前、1週前にしっかりやったので、サラッと。動きは良かった」と納得の表情。「雨の影響で馬場が重いかなと思いましたが、しまいは11秒台。マイルCSの時を『100』とすると、『90』くらいかな。休み明けとしては理想的な形で臨めそうです」と十分な仕上げを伝えた。

 今回が初めての中山だが、昨年の4連勝はいずれも異なる競馬場でのもの。「ずっと違う競馬場で走っていますし、どこでも力を出せます。ジョッキーの指示通りに動けるのが長所。中山の小回りを考えると強みになりますね」と指揮官は歓迎する。今年さらなる高みを目指す4歳馬。始動戦で同期のG1馬などを撃破し、春の大舞台へ堂々駒を進めたい。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 栗東CWで文句なしの動きを披露したドゥレッツァ(撮影・今井雅貴)

NEW 2024.4.25

【天皇賞】ドゥレッツァ春盾獲りへ向け盤石 栗東滞在効果バッチリ!尾関師「今週のひと追いでさらに良くなる」

 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都) 昨年の菊花賞馬ドゥレッツァが、春の盾獲りへ向けて盤石の態勢を整えた。…

一覧を見る

馬体診断 - 天皇賞・春

テーオーロイヤル

天皇賞・春

タスティエーラ

天皇賞・春

ドゥレッツァ

天皇賞・春

ワープスピード

天皇賞・春

チャックネイト

天皇賞・春

ブローザホーン

天皇賞・春

サヴォーナ

天皇賞・春

ディープボンド

天皇賞・春

シルヴァーソニック

天皇賞・春

プリュムドール

天皇賞・春

マテンロウレオ

天皇賞・春

テーオーロイヤル

タスティエーラ

ドゥレッツァ

ワープスピード

チャックネイト

ブローザホーン

サヴォーナ

ディープボンド

シルヴァーソニック

プリュムドール

マテンロウレオ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

4月21日 東京10R

3連単
71,910円的中!

木村拓人

木村拓人

4月21日 京都7R

3連単
46,370円的中!

小田穂乃実

小田穂乃実