1. ホーム
  2. うま屋

シンエンペラーはホープフルSへ

続きを見る

 「有力馬次走報」(8日)

 有力馬の次走報は「うま屋ギガ盛り」にお任せ!東西トレセンで連日取材を続ける取材班が最新情報をお届けします。

  ◇  ◇

 ◆無傷2連勝で京都2歳Sを制したシンエンペラー(牡2歳、栗東・矢作)の次走がホープフルS(28日・中山、芝2000メートル)に正式に決定した。鞍上はムルザバエフ。なお、デビュー戦で衝撃Vを飾った僚馬ミスタージーティー(牡2歳)も同レースへ。

 ◆有馬記念(24日・中山、芝2500メートル)がラストランとなるウインマリリン(牝6歳、美浦・手塚)は、短期免許で来日中のモリスとコンビを組むことが決まった。「凱旋門賞を勝っている騎手ですからね。(日本での)2週間の騎乗を見て、どういうスタイルで臨むのがいいのかを考えたい」と手塚師。

 ◆有馬記念での引退を表明しているタイトルホルダー(牡5歳、美浦・栗田)が、美浦坂路で帰厩後初時計をマーク。1本目を軽快に駆け上がり、2本目に4F54秒8-39秒2-11秒9を計時した。「これで落ち着きが出て、左右のバランスも良くなると思います」と栗田師。同レース出走を視野に入れていたプリュムドール(牝5歳、栗東・奥村豊)は、目標を万葉S(24年1月6日・京都、芝3000メートル)に切り替える。所属するノルマンディーオーナーズクラブがホームページで発表した。

 ◆BCクラシックで2着に健闘したデルマソトガケ(牡3歳、栗東・音無)は、予定していた東京大賞典(29日・大井、ダート2000メートル)の登録を取りやめる。「昨日帰厩しましたが、状態が良くなかったので見送ります。今後は在厩のまま来年のサウジCを目指します」と音無師。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

関連ニュース

ニュース

 ダートコースで調教を行うレモンポップ

NEW 2024.2.22

【サウジC】レモンポップ軽快走で好気配 相棒・坂井も合格点「非常にコンディションが良さそう」

 「サウジC・G1」(24日、キングアブドゥルアジーズ) 1着賞金は日本円にして約15億円-。…

一覧を見る

馬体診断 - フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

フェブラリーS

キングズソード

フェブラリーS

ドゥラエレーデ

フェブラリーS

レッドルゼル

フェブラリーS

セキフウ

フェブラリーS

シャンパンカラー

フェブラリーS

ペプチドナイル

フェブラリーS

シャマル

フェブラリーS

ガイアフォース

フェブラリーS

カラテ

フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ドゥラエレーデ

レッドルゼル

セキフウ

シャンパンカラー

ペプチドナイル

シャマル

ガイアフォース

カラテ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

2月18日 東京11R

馬連
27,850円的中!

刀根善郎

刀根善郎

2月18日 京都6R

馬単
19,850円的中!

井上達也

井上達也

主要ニュース

  1. 阪神 才木×村上 “漫才コンビ”爆笑トーク
    阪神 才木×村上 “漫才コンビ”爆笑トーク
     阪神・村上頌樹投手(25)と才木浩人投手(25)が関西人同士で漫才の掛け合いのような爆笑トークを繰り広げた。共に兵庫県出身で同級生という間柄。ボケ倒す才木に対して、鋭いツッコミを村上が投げ込み続けて、2年連続の躍動を確信させる“吉兆ジンクス”も激白した。おちゃらけ節を連発する一方で、お互いから刺激を受けて先発ローテーションを守って、力を合わせて連覇を目指すことを誓った。
  2. 広島ドラ2高 初対外試合0封デビュー
    広島ドラ2高 初対外試合0封デビュー
     「練習試合、広島1-2DeNA」(21日、コザしんきんスタジアム)
  3. 日本人女子学生 麟太郎否定コメに激怒
    日本人女子学生 麟太郎否定コメに激怒
     高校通算140本塁打を記録して米名門スタンフォード大への進学が決まった岩手・花巻東の佐々木麟太郎選手について、“先輩”がXでエールを送った。
  4. 万博に計上の馳石川県知事に俳優ら批判
    万博に計上の馳石川県知事に俳優ら批判
     石川県の馳浩知事にX(旧ツイッター)で批判が集まった。能登半島地震が元日に起きた石川県が15日に発表した「令和6年度予算案」に「大阪・関西万博を見据えた国際文化交流の推進」の予算として、1000万円が計上されたことが報じられると、「県民の怒り爆発」などのワードがトレンド入りした。
  5. 西山喜久恵アナ 皇太子さまが実家来た
    西山喜久恵アナ 皇太子さまが実家来た
     フジテレビの西山喜久恵アナウンサーが同局のアナウンサーチャンネルのYouTubeに登場。広島県尾道市の実家に「皇太子さまが来たんです」と告白し、後輩アナの度肝を抜いた。