1. ホーム
  2. うま屋
  3. 今週の注目情報

【12日 川崎11R関東オークス・Jpn2】イゾラフェリーチェが重賞初挑戦初Vだ

続きを見る

 ダートグレード競走・関東オークス(Jpn2)が12日、川崎競馬場で行われる。区切りの60回目を迎える当レースは、南関東所属馬にとって牝馬クラシック3冠レースの最終戦。また全国地方競馬で行われる世代別重賞牝馬重賞シリーズ『グランダムジャパン・3歳シーズン』のラストレースとなる。牝馬限定のJRA、地方競馬勢の世代初の交流戦は、熱き戦い必至の注目レースだ。

 JRA所属馬が11連勝中の関東オークス。今年も2勝馬をそろえたJRA勢の首位争いとみたが、例年より地方勢との力量差がない印象。波乱ムードが漂っている。

 JRA所属での最有力候補はイゾラフェリーチェ(美浦・鹿戸)。芝の新馬戦は5着だったが、2戦目のダート戦は正攻法の競馬で快勝。3戦目は芝の1勝クラス・デイジー賞も1着。スイトーピーSは5着だったが、底を見せた感じはなかった。2021年の有馬記念を含めてG1・3勝を挙げたエフフォーリアの半妹。今後の成長必至の良血馬は上々だったダート戦の勝ちっぷりから、初の重賞挑戦で初タイトル奪取も十分あり得る。

 クリスマスパレード(美浦・加藤士)は、当初補欠枠だったが、アンモシエラの東京ダービー挑戦で、繰り上がり出走となった。12月に新馬戦勝利後、2カ月半の間隔を空けて1勝クラスの水仙賞を連勝。ともに牡馬混合戦であったことも高評価したい。初ダートとなるが、母系は米国色が強い砂血脈。初ダートをあっさり克服できる下地はあり、戴冠が期待できる。

 アンデスビエント(栗東・西園正)は安定した先行力で、デビューから5戦全てで掲示板。前走は上々のタイムで後続を完封して2勝目をゲットした。いかにも地方競馬にフィットしそうで、首位争いに加わるはずだ。メイショウヨシノ(栗東・荒川)もダート適性は十分だが、全3走は短距離戦。距離克服が課題となる。

 地方勢では南関東牝馬3冠レース・第1弾の桜花賞(浦和)を制したプリンセスアリー(浦和・鹿沼良)、NAR2歳最優秀牝馬ローリエフレイバー(大井・月岡健)、2歳時重賞ローレル賞を制したミスカッレーラ(船橋・川島一)の3頭が地方競馬の世代トップクラス。打倒JRAを果たしたい刺客候補だ。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 園田競馬場

NEW 2024.7.15

【19日 園田11R 報知澪標特別】グロリアスアポイにチャンス到来

 3歳以上のB2による距離1400メートルで争われる。 グロリアスアポイが巻き返す。…

一覧を見る

馬体診断 - 宝塚記念

ドウデュース

宝塚記念

ベラジオオペラ

宝塚記念

ジャスティンパレス

宝塚記念

ローシャムパーク

宝塚記念

ブローザホーン

宝塚記念

ソールオリエンス

宝塚記念

ルージュエヴァイユ

宝塚記念

シュトルーヴェ

宝塚記念

ディープボンド

宝塚記念

ヒートオンビート

宝塚記念

プラダリア

宝塚記念

ヤマニンサンパ

宝塚記念

ドウデュース

ベラジオオペラ

ジャスティンパレス

ローシャムパーク

ブローザホーン

ソールオリエンス

ルージュエヴァイユ

シュトルーヴェ

ディープボンド

ヒートオンビート

プラダリア

ヤマニンサンパ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

7月14日 小倉10R

3連単
182,240円的中!

小田穂乃実

小田穂乃実

7月14日 小倉9R

3連単
30,410円的中!

山本ユウキ

山本ユウキ