文字サイズ

東京五輪開催なら阪神の魅力を全米放送 米の大手テレビ局が甲子園に来た!

 開催をめぐって賛否両論の東京五輪。中止か延期を支持する声が多数派みたいだけど、どうやら予定通りに実施されそう。どちらかと言うと開催反対派だった僕。ところが先日の出来事で気持ちに少し変化が生まれました。

 発端は昨年3月、米国の大手報道機関「NBC」からの連絡だった。NBCは五輪放送権を持っているテレビ局。東京五輪開催にあたって、日本プロ野球や阪神、甲子園について取材したいという話だった。協力する気マンマンながら、コロナ禍で大会は延期。同局から「来年にこの企画を延ばしますので、また連絡します」とメールがあり、そのままほぼ忘れていた。

 ところが今年4月、同じプロデューサーから本当に連絡があった。その後、同局関係者が甲子園球場や阪神タイガースと交渉し、撮影許可が出た。そして先日、甲子園歴史館と球場で実際に取材が行われた。僕自身も「メディアゲストパス」をもらい、メディア用の出入り口から入場。試合前の練習を一番近い位置から見ることもでき、一ファンとしても感激の体験だった。

 今回の映像は米国で編集され、五輪開催中に同局の大人気モーニングショーで全米放送される予定。しかし、大会が中止になった場合は、もちろん放送されない。つまり五輪が開催されれば、阪神タイガースや甲子園球場の魅力が全米に発信されるということだ。

 五輪開催の是非は別にして、ファンとしては阪神タイガースや甲子園球場の魅力が全米に伝われば、こんなに嬉しいことはない。僕が運営している英語の阪神ファンサイトも、日本語が理解できない人に阪神タイガースの魅力を届けることが最初の目的だった。どうにかパンデミックを阻止して、阪神の素晴らしさを全米に伝えられないだろうか。心から祈っています。

 ◆トレバー・レイチュラ 1975年6月生まれ。カナダ・マニトバ州出身。関西の大学で英語講師を務める。1998年に初来日、沖縄に11年在住、北海道に1年在住した。兵庫には2011年から在住。阪神ファンが高じて、英語サイト「Hanshin Tigers English News」で阪神情報を配信中。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    トレバーの虎場最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス