文字サイズ

阪神ドラ5・岡留英貴 出身地沖縄PR誓う「海がきれい、人が優しい」

 吉野スカウト、畑山統括スカウト(左から)を出迎える(右から)亜細亜大学・小川直之部長、岡留英貴、西村忠之副部長(撮影・佐藤厚)
 吉野スカウト(右)から矢野監督のサイン入りIDを贈られる亜細亜大・岡留英貴(撮影・佐藤厚)
 プロ入り後の目標「ゼロ」をボールに書き込んだ亜細亜大・岡留英貴(撮影・佐藤厚)
3枚

 阪神からドラフト5位指名を受けた岡留英貴投手=亜大=が27日、東京都武蔵野市内の同大学キャンパスで畑山統括スカウト、吉野スカウトから指名あいさつを受けた。スカウト陣からは「(右打者を相手に)『大事なところを投げてほしい』と言われました」と期待されている役割を改めて実感。「(巨人の)坂本選手だったり、一流の選手に投げてみたい」と右の強打者斬りへ闘志を燃やした。

 阪神では珍しい沖縄出身ということで、「関西で沖縄のよさを出していきたい」と地元への思いも披露した。「海がきれい。人が優しい」と早くもPR。「(1軍の春季)キャンプも沖縄。目の見えない部分も教えていきたい」と入団後、チームメートへの“布教”に積極的な姿勢も示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス