文字サイズ

苦しい阪神 秋山が悪夢の3被弾  鈴木誠には今季3被本塁打

3回、2失点に顔をしかめ悔しがる秋山(撮影・飯室逸平)
3回、宇草(左)にソロを浴びる秋山(撮影・立川洋一郎)
3回、秋山は宇草にソロを許す(撮影・山口登)
3枚

 「阪神-広島」(17日、甲子園球場)

 先発の阪神・秋山拓巳投手(30)が五回までに悪夢の3被弾だ。広い甲子園球場でも完璧に打たれるケースが際立った。

 三回1死から相対した林には左翼方向に先制の9号ソロを打たれてしまう。その後2死としたが、宇草にはフォークを右翼席に運ばれ、2本の本塁打で2点を奪われた。

 劣勢のまま試合を進めるわけにはいかない。それでも悪循環は続いた。2点を追う四回1死で相対した鈴木誠に高めに浮いたカーブを完璧に仕留められ、痛恨の37号ソロを打たれてしまった。

 鈴木誠には今季3本目の被弾と、なかなか思うように投球ができていない。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス