文字サイズ

阪神・矢野監督 背中の張りで2試合欠場の大山は「スタメン難しいと思っている」

 4回、同点ソロを放った坂本を笑顔で祝福する矢野監督(撮影・西岡正)
 練習に姿を見せ笑顔を見せる大山(撮影・金田祐二)
 別メニューでキャッチボールをする大山(撮影・田中太一)
3枚

 「巨人2-2阪神」(13日、東京ドーム)

 阪神・矢野燿大監督(52)が、背中の張りで2試合連続欠場している大山悠輔内野手(26)についての現状を口にし、起用については慎重な姿勢を示していた。

 試合前練習ではポール間のランニングや軽めのキャッチボールをこなしていた大山。これを見ていた指揮官は「2日休んで明日やってまた(患部を痛める)のもどうかなというのも正直あるから」と言及した。

 続けて「明日は打撃練習できるんじゃないかというところまでは、現状のイメージではそこまでこられてるかもしれないなというところで、スタメンは難しいなと思っているんだけど、ベンチに入ってできるのかは明日の状態を見ないと」。14日のスタメン復帰は難しそうだが、大山の状態が良好ならベンチ入りする可能性が出てきた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス