文字サイズ

阪神 サンズの打撃不振も深刻 矢野監督も悩む「何とかやりくりしたいんだけど」

 9回、三振に倒れるサンズ(撮影・高部洋祐)
 4回、菅野(左)の前に遊ゴロに倒れるサンズ(撮影・高部洋祐)
2枚

 「阪神1-8巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神・矢野監督は大敗に「自分たちの野球がほぼできなかったというのが残念」と肩を落とした。

 初回に1点を先制しながら二回に7点を奪われただけに「7点は多かった。菅野もそんなにすごいいいという感じでもなかったんで、もう一度何とかしたかったけどね、ズルズルいっちゃって」と振り返った。

 中でもサンズは13打席連続ノーヒットと打撃不振は深刻だ。指揮官は「ねえ、だから誰かそこら辺の4番以降のバッターがちょっと状態がみんな上がってないんでね。何とかやりくりしたいんやけど、まあ考えます」と頭を悩ませていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス