文字サイズ

阪神 平田2軍監督が引退発表の俊介の功績をたたえる「一番、早く来るのは俊介やねん」

引退会見で心境を語る阪神・藤川俊介=甲子園
 引退会見で花束を贈られ涙を流す俊介
 引退会見で俊介(右)は新井コーチから花束を贈られる
3枚

 阪神の平田2軍監督が16日に引退を発表した俊介にコメントを寄せた。

 「本当にね、ファームの選手のね、見本としてね、俊介はよくやってくれた。現役時代もね、いぶし銀じゃないけどな。“いぶし銅”ぐらいかな?(笑)いぶし銀と言いたいところが、いぶしね、“どう”だ!っていう」と、独特の“平田節”で功績をたたえた。

 加えて、「彼は生え抜きとして、最後までタイガースで貢献してくれたっていうのは、ここ2年、1軍に上がる機会はほとんどなかったけど、本当にひたむきにファームの若い選手と必死に汗を流した。一番、早く来るのは俊介やねん。いち早く来て、ランニングして準備してんのは、俊介。こういうところは、若い子たちは見習わなあかんな」と、若手の見本となっていたことも評価した。

 「まぁ、これからの野球人生も長いんで。俊介にも『これから、勉強せえ!』って言ってんねん。まだまだ、野球しか知らないんだから。どういう道を歩むかは、また色々ね、アドバイスする。これから、俊介の人生でタイガースで頑張った経験を生かしてほしいな」と、話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス