文字サイズ

阪神・ドラ1佐藤輝 同じ4球団競合1位の楽天・早川との初対決は無安打1三振

 2回、楽天・早川の前に右飛に倒れる佐藤輝(撮影・飯室逸平)
 4回、楽天・早川の前に空振り三振に倒れる佐藤輝(撮影・飯室逸平)
 2回、楽天・早川と対戦する佐藤輝(撮影・飯室逸平)
3枚

 「楽天-阪神」(13日、楽天生命パーク宮城)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が楽天の同1位・早川隆久投手(22)=早大=とプロで初対戦。2打席対戦し、無安打1三振と完全に封じ込まれた。

 最初の打席は二回先頭。カットボールを打ち上げ、右飛に仕留められた。2打席目は四回1死に回ってきたが、全球直球攻めで来た左腕に対応できず、バットが空を切り、三振に倒れた。

 田中将から16号ソロを放った試合後に「向こうもすごいいいピッチャーですし、それに負けないようにしっかり自分のスイングをして、絶対に打ちたいと思います」と意欲を口にしていた佐藤輝。今回は抑え込まれたが、次こそは本塁打を打ってリベンジしてみせる。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス