文字サイズ

阪神・陽川が勝ち越し2ラン!6番スタメン起用で発奮

4回表阪神無死一塁、陽川尚将は右越えに勝ち越しの2号2ランを放つ=東京ドーム(撮影・佐藤厚)
4回阪神無死一塁、右越えに勝ち越し2ランを放つ阪神・陽川尚将=東京ドーム(撮影・西岡正)
4回、視察に訪れた長嶋茂雄終身名誉監督の前で勝ち越し2ランを放った阪神・陽川尚将=東京ドーム(撮影・田中太一)
3枚

 「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

 10試合ぶりに6番・右翼で先発出場した阪神・陽川が勝ち越しの2号2ランを放った。

 2-2の四回無死一塁。1ストライクから2番手・平内の外寄り147キロ直球をフルスイングで捉え、右翼席最前列に突き刺した。

 三塁ベンチ前では、一塁走者だったサンズとお決まりの“ゴリラポーズ”を披露した。

 3月27日・ヤクルト戦(神宮)以来、出場29試合ぶりの一発。球団広報を通じて「積極的に打ちにいった中でしっかり捉えることができました。入るか微妙な距離でしたが、入ってくれて良かったです」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス