文字サイズ

巨人-阪神 節目の2000試合スタメン発表 阪神4番佐藤輝 6番はロハス

練習で汗を流す佐藤輝(撮影・田中太一)
リラックスした表情で外野をランニングする伊藤将(撮影・西岡正)
 14日の阪神・ロハス(左)と15日、アゴひげを短く刈り込んで練習に臨んだロハス
3枚

 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

 伝統の一戦は本日の試合で2000試合目を迎える。ここまで阪神の835勝、1093敗、71分け。大きく負け越している形だが、4連勝中で首位を快走する阪神が節目の試合をものにするか。

 先発はドラフト2位ルーキー・伊藤将(JR東日本)。節目の試合登板を任されるが、「特にそれを意識することなく、自分の投球ができればと思います」と話す。4月7日の同戦でプロ初勝利を挙げた新人左腕が、再び“G斬り”を演じて開幕から無傷の4連勝を目指す。

 打線には引き続き、4番・佐藤輝とともに外国人助っ人3人が主軸を務める。注目はロハス。デビューから16打席連続無安打となり、バースの15打席連続を超え、球団の新外国人でワースト2位となっている(1位はボーア・18打席)。16日の巨人戦ではアルカンタラが先発予定のため、ベンチ外となる見込み。結果が求められる一戦だ。

 巨人は今季阪神戦で2戦2敗のサンチェス。試合開始は17時45分を予定。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・一塁 マルテ

 4番・三塁 佐藤輝

 5番・左翼 サンズ

 6番・右翼 ロハス

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 中野

 9番・投手 伊藤将

 【巨  人】

 1番・右翼 梶谷

 2番・左翼 ウィーラー

 3番・中堅 丸

 4番・三塁 岡本和

 5番・一塁 スモーク

 6番・二塁 若林

 7番・遊撃 吉川尚

 8番・捕手 炭谷

 9番・投手 サンチェス

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス