文字サイズ

衝撃弾の阪神・佐藤輝に「鳩サブレー」届く 社長はDeNAファン「悔しいですが…」

 オースティンとソトの打撃練習を見ながら練習する佐藤輝(撮影・西岡正)
場外弾を放ちダイヤモンドを回る阪神・佐藤輝明(9日、DeNA戦)
2枚

 9日のDeNA戦で「鳩サブレー」の看板を越える場外弾を放った阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=に11日、「鳩サブレー」を製造する豊島屋から同商品が贈呈された。

 同社の公式インスタグラムで、ベイスターズのユニホーム姿で同商品を持つ写真を投稿した久保田社長は「一昨日横浜スタジアムで行われた試合で阪神の佐藤選手がてまえどもの看板を越える場外ホームランを打ってくれました。ベイスターズファンの私は悔しい思いですが、佐藤選手の天晴れさに感動し、敵に塩を送る訳ではありませんが、敬意を表し鳩サブレーを差し上げることにしました」とコメントしていた。

 敵チームの選手が、同商品を贈呈されるのは異例のケース。それだけ、佐藤輝が与えたインパクトは強烈だった。この日の試合前は打撃練習で3本の柵越えを放っていた。この日も場外弾は飛び出すか。黄金ルーキーのバットから目が離せない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス