文字サイズ

阪神・佐藤輝が34年ぶりの快挙 OP戦初打席で本塁打 球団では87年の八木裕以来

 1回、先制ソロを放つ佐藤輝(撮影・飯室逸平)
 1回、ソロを放った佐藤輝はベンチ前でゴリラポーズを決める(撮影・田中太一)
 3回、二飛に倒れる佐藤輝(撮影・飯室逸平)
3枚

 「オープン戦、ソフトバンク-阪神」(5日、ペイペイドーム)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が、オープン戦初打席で左越えに初本塁打を放った。

 ソフトバンクの先発は開幕投手に内定している石川で、ともにアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファンという“モノノフ対決”を制する形となった怪物ルーキー。

 球団新人によるオープン戦初打席初本塁打は、1987年の八木裕以来、34年ぶりの快挙となった。過去には62年の室山皓之助も、近鉄戦での代打で初打席初本塁打を記録している。また、近年の球団新人選手によるオープン戦本塁打は、97年の坪井智哉、02年の浅井良、04年の鳥谷敬、15年の江越大賀の例がある。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス