文字サイズ

阪神・ドラ1佐藤輝 指揮官から大きな期待「今の自分のままぶつけてもらって」

 阪神・矢野燿大監督(52)が21日、合同コーチ会議後、甲子園で代表取材に応じ、1軍キャンプスタートが決まったドラフト1位・佐藤輝(近大)への期待を語った。

 「期待できる能力を持った選手。ただギャップはどうしても出てくる。今持ってる力がね、まず試すというか、実戦も多いキャンプになるので、そこで自分の今の力がどうなのか、通用する部分とまだまだ伸ばしていくところとね、それが見えてくると思うので、今の自分のままぶつけてもらって、感じてもらって、気づいたことは伝えていくし。楽しみな選手なので早く見たいなと思います」

 西純、井上への期待も大きい。2人は高卒2年目で初の1軍キャンプスタートだ。

 「1年間、2軍でもしっかりやってこれたっていうのが今回のキャンプに連れて行くという判断になった。段階はしっかりとクリアできたので。佐藤同様、1軍の選手はどうなんだとか、同じ西ですけど、西勇輝はどんなふうに過ごしてるのとか、バッターであれば糸井嘉男とかどんなふうにやってるのかなとか、色々感じ取れると思う。彼らの伸び代というか、僕はそういうところに期待して来てもらえればいいかなと思ってます」

 キャンプのテーマは「1年間通して挑戦していくこと」ときっぱり。「チーム全体として誰がどこのポジションでレギュラーにつくのか分からない状況で、全体的にレベルが上がってきてる状態になってるんで、このキャンプでさらにその競争が激しくなって、開幕誰がどんなスタメンで誰が来てるのかなっていうのは、僕自身楽しみにしてます」と競争を心待ちにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス