文字サイズ

阪神・藤川が4試合連続無失点 再昇格後、初の勝ちパターンでの登板

8回から登板する阪神・藤川
2枚

 「阪神-DeNA」(2日、甲子園球場)

 阪神・藤川球児投手が1点リードの八回に登板し、1回1安打無失点に抑えた。1軍再昇格後はこれで4試合連続無失点となった。

 再昇格後、初めて勝ちパターンでの登板。先頭のロペスを146キロ直球で空振り三振に打ちとると、続く倉本も147キロ直球で遊ゴロと軽快にアウトを刻む。ただ、続く大和には8球を要し、146キロ真ん中直球を中前打とされ、今季初の三者凡退はならなかった。

 続く代打・柴田にも真ん中直球を完璧に捉えられたが、右飛に抑え、無失点でつないだ。

 ただ、藤川は頭を下げながらベンチに戻っていただけに、この投球内容には満足していないに違いない。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス