文字サイズ

阪神・藤浪、23日の広島戦で今季初先発へ 実戦で3試合15回無失点

 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が、23日の広島戦(甲子園)で、今季初先発に挑むことが確実になった。

 この日、16日のヤクルト戦に先発した中田賢一投手が、出場選手登録を抹消された。次週もチームは広島、中日(ナゴヤドーム)と続く6連戦が組まれている。現状、先発は5人。中田の抹消で補充が必要になる。

 藤浪は16日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)に先発。最速157キロの直球を軸に、今季最長の7回を4安打無失点、7奪三振と1軍昇格を猛アピールした。

 平田2軍監督は推薦候補の一番手であるとし、報告を受けた矢野監督もヤクルト戦後、次週のローテについて「晋太郎も良かったんでしょ」と言及。昇格の可能性を示唆していた。

 藤浪は3月26日にPCR検査で陽性と判定され、新型コロナウイルス感染が判明。入院を経て復帰した矢先、練習遅刻により2軍に降格した。

 さらに6月3日の2軍練習試合・ソフトバンク戦で、投球中に右胸の軽度の筋挫傷で途中降板。大幅に出遅れる形になったが、実戦復帰後は登板3試合、15イニング連続無失点。結果、内容を残して満を持しての昇格となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス