文字サイズ

阪神・ボーアが満塁本塁打「最高の仕事」三回一挙5点奪い逆転

3回、勝ち越しの満塁弾を放ったボーアはファイアーボールポーズで雄叫びをあげる(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島-阪神」(5日、マツダスタジアム)

 阪神が逆転した。1点を追う三回、2死満塁から4番・大山の押し出し死球で同点。続く5番ボーアは右越えに勝ち越し満塁本塁打を放った。

 広島先発・遠藤と対戦。0ボール2ストライクと追い込まれたが、3球目、ど真ん中に来た129キロのチェンジアップを強振。打球は弾丸ライナーでスタンドに達し、ボーアはガッツポーズを作った。

 「打ったのはチェンジアップ。みんながいい仕事をしてつないでくれて、前の(大山)悠輔で同点に追いついたし、そのいい流れを切らさないようにと思っていたよ。追い込まれた後に、粘るために強いスイングをしようと意識していたけれど、最高の仕事ができて良かったね」

 ボーアの一発は7月1日・中日戦(ナゴヤドーム)以来、第2号は値千金のグランドスラムとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス