文字サイズ

阪神・西勇、好相性の広島に先制点許す

 「広島-阪神」(5日、マツダスタジアム)

 阪神の西勇が広島に先制点を与えた。

 初回はわずか6球で三者凡退と上々の立ち上がりだったが、二回にピンチを招いた。先頭・鈴木誠に二塁打を打たれると、続く松山に右翼前へ落ちるポテンヒットを浴びる。無死一、三塁で坂倉の二ゴロの間に三塁走者が生還。先制点を許した。

 昨季、広島戦は7試合に登板し4勝1敗、防御率2・60と好成績を収めている得意な相手。

 西勇は今季、ここまで2試合に先発し好投は見せているが、打線の援護に恵まれず勝ち星からは遠ざかっている。この日の試合前まで防御率1・38はリーグトップとなっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス