文字サイズ

阪神新助っ人ボーア来日初失策 第1打席で安打、打撃上向きも守備でミス

 2回、ボーアは中日・高橋周平の打球を後逸する=ナゴヤドーム(撮影・山口登)
2枚

 「中日-阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 阪神の新外国人ジャスティン・ボーア内野手が来日初失策を記録した。

 「5番・一塁」に入ったボーアは3試合連続のスタメン出場。二回の第1打席でチーム初安打となる中前打を放つなど、3戦連続の安打をマークする。開幕から18打席連続無安打で始まった打撃は少しずつ上向きだが、守備でミスが出た。

 二回1死走者なしから中日・高橋はボテボテの一塁へのゴロ。余裕を持って捕球にいったボーアだが、ボールはグラブの下を通過。まさかの失策に、ボーア自身も信じられないという表情で立ち尽くした。

 今季の阪神野手では初エラー。嫌な流れとなったが、先発・青柳が続く阿部を遊撃併殺に打ち取り、先制は許さなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス