文字サイズ

阪神・馬場&望月が1軍昇格 “ロングマン”として期待

 キャッチボールする阪神・馬場=ナゴヤドーム(撮影・山口登)
2枚

 阪神・馬場皐輔投手と望月惇志投手が30日、リリーフ要員として1軍に昇格した。チームは開幕3カード連続で負け越し、2勝7敗と最下位に沈む。チーム防御率5・42もリーグワースト。前日29日には谷川と福永が2軍に降格していた。

 馬場が「ファームでやってきたことを1軍の舞台でも出せるように頑張りたい」と意気込めば、望月は「任されたところをしっかり0点で帰ってこられるように1試合1試合を大切にしていきたい」と力を込めた。ファームでは先発で結果を残してきた。“ロングマン”として、存在感を示したいところだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス