文字サイズ

阪神・ボーア、対左投手26打席無安打 DeNA石田に見逃し三振

7回、見逃し三振に倒れ、がっくりの阪神・ボーア=横浜(撮影・金田祐二)
3枚

 「阪神-DeNA」(28日、横浜スタジアム)

 阪神の新外国人、ジャスティン・ボーアがDeNA・石田に打ち取られ、来日後の実戦で左腕との対戦が26打席ノーヒットとなった。

 七回の第3打席。カウント2ボール2ストライクから外角低めのスライダーにはバットが止まったが、フルカウントからの外角直球に手が出ず見逃し三振に倒れた。

 ボーアは24日・ヤクルト戦(神宮)で19打席目にして来日初安打を放って以降、徐々に本来の姿を取り戻していた。しかし、26日のDeNA戦(横浜)は、左腕・今永が先発して開幕7試合目でスタメン落ちしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス