文字サイズ

新・阪神打線ついにお披露目 1番糸井から中軸はサンズ、ボーア、マルテ 6番に福留

両軍のオーダー=甲子園(撮影・飯室逸平)
2枚

 「オープン戦、阪神-日本ハム」(6日、甲子園球場)

 ついに『新・猛虎打線』がお披露目される。4日の広島戦でも予定していたが、雨天で試合中止となり甲子園の今年初試合もお流れになっていた。

 1番・糸井から始まり、矢野監督が「理想」とする2番・近本と続き、サンズ、ボーア、マルテがクリーンアップを務める。さらにDH制を生かして6番に福留という超強力打線だ。なお、大山、木浪らは鳴尾浜で行われる教育リーグ・中日戦に出場する。

 先発は3・20のヤクルト戦(神宮)で開幕投手を務める西勇。このあとは13日のオリックス戦(京セラドーム)での登板を経て、シーズンに入っていく予定。いい形で開幕を迎えるためにも好投が期待される。

 相手先発は昨季15勝の有原。試合は午後1時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【日本ハム】

 1番・中堅 西川

 2番・右翼 大田

 3番・DH 近藤

 4番・左翼 王

 5番・一塁 横尾

 6番・三塁 ビヤヌエバ

 7番・遊撃 石井一

 8番・二塁 樋口

 9番・捕手 宇佐見

    投手 有原

 【阪神】

 1番・右翼 糸井

 2番・中堅 近本

 3番・左翼 サンズ

 4番・一塁 ボーア

 5番・三塁 マルテ

 6番・DH 福留

 7番・二塁 糸原

 8番・捕手 梅野

 9番・遊撃 北條

    投手 西勇

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス