文字サイズ

阪神・ボーアが“来日2号” シート打撃で秋山から豪快弾

シート打撃で阪神・秋山拓巳(左)から本塁打を放つ阪神 ジャスティン・ボーア=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・中田匡峻)
2枚

 「阪神春季キャンプ」(13日、宜野座)

 4番候補の新外国人・ボーアが3度目の実戦形式となるシート打撃で“来日2号”となる本塁打を放った。

 1死一塁で秋山に対して1ボール2ストライクからの5球目、138キロを捉えて右中間へ大きな放物線を描いた。打球はファンの大歓声に乗って、右中間席まで到達。メジャー通算92本塁打の力を見せつける一発に、スタンドからの大きな拍手が巻き起こった。

 ボーアは来日後初めて実戦形式練習となった5日のケース打撃で、伊藤和から左中間席へ来日初本塁打を放っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス