文字サイズ

阪神・島本 左肘「痛みない」3月中旬に実戦復帰へ

 「阪神2軍春季キャンプ」(12日、安芸)

 左肘クリーニング術を終え、復活を目指す阪神・島本浩也投手(26)が、早ければ3月中旬に実戦登板する可能性が出てきた。第3クールからは立ち投げを再開予定と順調に良化している。

 1月の鳴尾浜での自主トレ期間は一進一退の状況が続いていたが、安芸キャンプに入り「痛みもないし、状態が上がってきた」と充実感が漂う。立ち投げ再開後は球数も増やし、キャンプ期間中に捕手を座らせてブルペン投球する計画だ。

 今年は開幕が3月20日と例年より早い。シート打撃など実戦形式の登板から、実際の試合登板へ順調に段階を踏めれば、3月下旬から4月の1軍復帰も見えてくる。「キャンプ前はかなり焦っていたが、本当に肩肘もいい。徐々に強度を上げたい」。昨季、チーム最多の63試合に登板した左腕の完全復調を虎党も待ち望んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス