文字サイズ

阪神・小野、結婚 勝負の4年目、足立梨花似の一般女性と二人三脚でローテ奪取

 阪神の小野泰己投手(25)が27日、今月22日に入籍したことを明かした。お相手は福岡県出身の一般女性(非公表)=24歳、会社員。女優の足立梨花似という新妻と、二人三脚でローテ奪取を狙う。

 「苦しい時に励ましてくれたり、支えてくれることが大きかった。今年は勝負の年。こういう報告も早めの方がいいと思いました」

 折尾愛真高時代からの知人で、1年目のオフから交際をスタートさせた。17年5月21日のヤクルト戦で初先発。以降はローテを守ったが、2勝7敗と負けが先行した。「次は勝てるよ。頑張って」。苦しむ試合後、支えになったのが「常に前向きな」彼女の存在だ。

 「勝負の年」と位置付ける4年目。矢野監督も開幕投手の候補として名前を挙げる。昨季は右肘の違和感で苦しんだが、24日に1軍キャンプスタートも決定。「昨年は悔しい思いをした。今年は頑張ろうという気持ちは、いつも以上に強いです」と気を引き締める。

 1年前から新生活をスタートさせた。区切りとして入籍を済ませ、迎える2月1日。より責任感は増す。「リハビリでつらい時、勝てなかった時も支えてもらった。今度は僕が支えられるよう、1軍で活躍できるように頑張っていきたい」。生涯の伴侶と歩む2020年。将来のエース候補が飛躍の年を迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス