文字サイズ

阪神・浜地、超豪華トレに参加 侍Wエース&ソフトボール・上野に学ぶ

 両リーグを代表するエース、金メダリストのレジェンドから学ぶ。阪神・浜地真澄投手(21)が12日、ソフトバンク・千賀、巨人・菅野、ソフトボール女子日本代表・上野由岐子らとともに、14日から5日間にわたって福岡県内で行われる「鴻江(こうのえ)スポーツアカデミー」主催の合同自主トレに参加することを明かした。

 ソフトバンクから移籍してきた飯田の紹介で千賀と食事をしたことから始まった。「たった2、3時間話しただけですごいと思わされることばかりで…。自分ではやっているつもりだったんですけど、あれだけ能力のある方が、こんなに考えてやっているのかと」

 シーズン中もLINEでフォームや練習方法などを相談。千賀からは「1を聞いたら10返ってくるぐらい教えていただきました」という。「体のこと、トレーニングのこと、気持ちの持ち方…。菅野さんとかにも教えてもらいたいです」と、今回訪れた絶好の機会を逃さないつもりだ。

 昨季は中継ぎとしてプロ初勝利を含む2勝を挙げた浜地。今季は「小さな目標を立てても仕方ないので2桁勝利を狙って。まずは先発として1勝を挙げることを目の前の目標にやっていきたい」と表情を引き締めた。超一流選手からの教えを吸収し、飛躍を遂げてみせる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス