文字サイズ

阪神・矢野監督「奪い取れ」ローテ入り特別扱いなし 藤浪の春季C1軍スタート明言

 阪神の矢野燿大監督(51)が11日、藤浪の春季キャンプ1軍スタートを明言した。「そら、1軍にいるべきじゃないの」と話したものの、当然ながら特別扱いをする気はない。

 「もう、与えるような立場じゃない。自分で奪い取っていかないといけない位置にいるわけだから。それは当然だと思うし、別に俺は特別扱いするつもりは何もない」

 昨季はプロ入り7年目で初の未勝利に終わった悩める右腕。「あいつ自身の力を出して、競争で勝ってきてくれるというのが(藤浪とチームの)お互いのためになると思う。それを楽しみにしています」。指揮官は自らの力ではい上がってくることを願った。

 先発ローテーション入りをつかみ取るためには、キャンプの早い段階から行われる実戦で登板し、結果を残す必要がある。

 「もちろん、実戦で慣れていかないと。いくらブルペンでいい球を投げていても、試合で投げてみないとわからないことも多い。投げられる状態であれば、どんどん投げていけばいいかなと思っている」

 矢野監督は春季キャンプ途中での1、2軍入れ替えも辞さない方針をすでに明かしている。1軍でのキャンプ完走、そして開幕1軍へ。藤浪は結果を出し続けるしかない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス