文字サイズ

阪神 突破率は8% 1、2番は近本、北條 大山はベンチスタート【スタメン】

試合前、マウンドからの眺めを確認する阪神・矢野燿大監督(左)=東京ドーム(撮影・高部洋祐)
2枚

 「セCSファイナルS・第2戦、巨人-阪神」(10日、東京ドーム)

 “8%の奇跡”を起こすべく、阪神は高橋遥が中2日で先発マウンドに上がる。初戦となった前夜は完敗。アドバンテージを含めて2敗となった。4勝先取のファイナルS。負ければ崖っぷちに追い込まれる。矢野監督は「勝つことも経験を積ませることも、総合的に考えてね」と若き左腕にチームの命運を託す。

 阪神はファイナルS黒星スタート。過去12度のセ・リーグ・ファイナルSで、シーズン1位以外のチームが初戦黒星から勝ち上がったのは、2017年のDeNA(シーズン3位)だけ。突破率は8%と、阪神にとっては厳しい数字が並ぶ。打線は前夜から変更。左腕・メルセデスとの対戦に備え、「2番・三塁」にCS好調の北條を起用した。

 大山がスタメンから外れ、「8番・遊撃」で木浪を起用。カギを握るのは「1番・中堅」の近本。現在、13打席連続無安打と元気がないが、メルセデスには今季7打数4安打。打率・571と相性がいい。ルーキーの力で突破口を開きたい。

 巨人の先発はメルセデス。試合開始は午後6時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・三塁 北條

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・右翼 高山

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 高橋遥

 【巨人】

 1番・右翼 亀井

 2番・遊撃 坂本勇

 3番・中堅 丸

 4番・一塁 岡本

 5番・左翼 ゲレーロ

 6番・捕手 大城

 7番・三塁 若林

 8番・二塁 田中俊

 9番・投手 メルセデス

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス