文字サイズ

藤浪 今季中の1軍厳し~ 金村コーチ「このままの内容では」

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が今季中の1軍昇格が厳しい状況に陥っていることが9日、明らかになった。

 8日のウエスタン・広島戦で先発し、5回9安打4失点、3四死球。2軍で結果を出せない状況に、金村投手コーチが「このままの内容ではね。今の先発陣と比較したら現状では厳しいでしょうね」と話したもの。

 1軍は残り15試合。「(10日からの)7連戦のローテも決まったので」と同コーチは明かしており、現在のローテ投手を基本線に、メッセンジャーらの調子を見ながら、残り8試合も戦っていく方針だ。

 藤浪は今季2軍で12試合に登板して2勝5敗、防御率3・66の成績。1軍での登板は五回途中1失点、8四死球で勝敗が付かなかった8月1日の中日戦(甲子園)のみとなっている。これまでのワーストは11試合の登板で3勝5敗に終わった2017年。その年をも大きく下回る不本意な形で、今シーズンを終えることになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス