文字サイズ

ガルシア 10戦勝ちなし…10Kも7回4失点6敗目

 4回、堂上に2ランを浴び、汗を拭うガルシア
3枚

 「中日5-1阪神」(12日、ナゴヤドーム)

 またしても3勝目はならず、阪神のガルシアが6敗目を喫した。1点の援護をもらいながら、古巣・中日相手に初回から不安定な投球となった。ビシエドの適時打で同点に追いつかれると、さらに福田にも適時打を浴びて、あっさりと逆転を許す。

 痛恨だったのは四回だ。先頭の福田を四球で歩かせると、続く堂上に甘く入った直球を左翼スタンドにたたき込まれる2ランを被弾した。結局7回4失点で降板。来日後自身2度目の2桁奪三振となる10三振を奪う力投にも「負けてしまったので投球について言えることは何もない」と試合後は意気消沈だ。

 これで10試合連続白星なし。次回もローテを守って登板予定だけに「運がない。運が向くように次回に向けてやっていくしかない」と必死に前を向いた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス