文字サイズ

前日サヨナラ弾の大山は6番・三塁で先発 高山を2番で起用 先発は望月

阪神対広島のスタメン=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
2枚

 「阪神-広島」(11日、京セラドーム大阪)

 前日は今季106試合目で「6番」に降格した大山が、2点差の九回無死一、二塁から右翼席へ自身初となるサヨナラアーチ。劇的な勝利で連敗を阻止した。カード勝ち越しを懸けるきょうの一戦。サヨナラ勝ちの勢いそのままに序盤から試合の主導権を握り、上位3チームに食い下がりたい。

 打線は前日10日に続き、大山が「6番・三塁」。クリーンアップは福留、マルテ、ソラーテで、高山が「2番・左翼」に入った。序盤から打線が奮起し、早めに得点を挙げたいところだ。

 先発マウンドを託されたのは望月。プロ初先発となった7月17日の中日戦では5回4失点でKOされており「前回はイニングの先頭を出すことが多かった」と反省を生かしていく構え。プロ初勝利に向け、若き右腕が鯉打線に堂々と挑む。

 広島の先発は九里。試合開始は午後6時の予定。スタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・中堅 西川

 2番・二塁 菊池涼

 3番・一塁 バティスタ

 4番・右翼 鈴木

 5番・左翼 松山

 6番・捕手 会沢

 7番・三塁 メヒア

 8番・遊撃 小園

 9番・投手 九里

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・左翼 高山

 3番・右翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 ソラーテ

 6番・三塁 大山

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 北條

 9番・投手 望月

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス