文字サイズ

ソラーテ逆転サヨナラ2ラン セクシータイム聖地デビュー戦で鮮烈2発

 9回、サヨナラ2ランを放つソラーテ(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神7-6中日」(30日、甲子園球場)

 阪神の新外国人ヤンハービス・ソラーテ内野手がこの日2本目となる3号2ランを九回に放ち、逆転サヨナラ勝ちした。

 “セクシータイム”ことソラーテは五回に球団8000号となる2号2ランをマーク。5-6で1点を追う九回に無死一塁から、中日・岡田の内角の初球を豪快にとらえ、左翼ポール直撃の劇的弾を放った。

 甲子園デビュー戦でお立ち台に立ったソラーテは「アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ」との3連発で熱狂の虎党に応えた。ミラクル勝利に「信じられない気持ち。こうして受け入れてくれてありがとうございます。今日は家族も来ているのですが、自分には欠かせない存在。感謝しています」と虎戦士となった喜びを表現した。

 サヨナラ弾については「ランナーを進めることができればと思っていたが、ファン、家族に支えられてこのような結果になりました」と感謝。聖地デビュー戦で2発。虎党の心をつかんだ。

 九回を無失点で切り抜けた6番手・浜地がうれしいプロ初勝利。ソラーテのサヨナラ2ランをお膳立てした近本はプロ初の1試合4安打。夏のロード前最後のカードは、勢いに乗る勝利で幕を開けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス