文字サイズ

スクイズで先制!梅野決めた「チームの為に、ガルシアの為にどんな形でも…」

 「阪神-DeNA」(23日、甲子園球場)

 2連勝中の阪神。四回まで両軍無得点と膠着(こうちゃく)した展開が続いていたが、梅野のスクイズで先取点を奪った。

 五回、先頭の福留が一失で出塁。その後1死一塁となって鳥谷が1ボールから右前打を放った。一塁走者・福留は右翼手・ソトの位置を確認し、一気に三塁を陥れた。両ふくらはぎの張りの影響から6月下旬から2軍調整中でこの日1軍登録されたばかりだが、患部の不安を感じさせない走塁だった。

 1死一、三塁で打席を迎えた梅野。カウント1ボールからスクイズを仕掛けた。打球は一塁方向に転がり、三塁走者・福留が生還。梅野は「チームの為に、ガルシアの為にどんな形でも決めてやる!という気持ちでした。取った後が大事なのでしっかり守備でも頑張ります」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス