文字サイズ

阪神・高橋遥5回まで1安打快投 同じく1安打のソフト大竹と投手戦

力投する阪神・高橋遥
1枚拡大

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(13日、ヤフオクドーム)

 2勝目を懸けて先発した阪神・高橋遥人投手が五回を終えて1安打無失点と好投。同じく1安打無失点のソフトバンク・大竹と投手戦を展開している。

 高橋は二回に松田に大きなバウンドの自身への内野安打を打たれた以外は、すべて3人で片付けている。四回に内川に四球を出したが、続くデスパイネを遊撃併殺に仕留めてここも3人で終えた。

 しかし阪神打線も大竹を崩せずにいる。「5番・左翼」で福留がスタメンに復帰、原口は「7番・一塁」で、復帰後初めて一塁の守備に就いた。マルテがスタメンを外れ、久々の和製オーダーになったが、三回に8番・高山が中前打を打ったのが唯一の安打となっている。

 このカード1勝1分けの阪神は、勝ち越しを決めれば2012年以来、7年ぶり4度目となる。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス