文字サイズ

マルテが実戦復帰で初安打 右ふくらはぎ張り

6回阪神無死一塁、阪神ジェフリー・マルテは左前打を放つ=鳴尾浜(撮影・山口登)
3枚

 「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(24日、鳴尾浜球場)

 右ふくらはぎの張りの影響により3月中旬から戦線離脱し、開幕2軍で調整を続けていたジェフリー・マルテ内野手(27)が2軍戦で実戦復帰。「3番・DH」でスタメン出場し、最終打席でファーム公式戦初安打をマークした。

 観客からの歓声を受け打席に入った助っ人。第1打席は遊ゴロ、第2打席は静止しようとしたバットに当たり、遊直に終わった。

 最後で魅せた。先発・渡辺健が初球に投じた118キロ高めスライダーを弾き返した。打球は三遊間を破る左前打となった。

 「変化球、特にカーブに苦戦していた中で、最後(変化球に)うまく合わせられたので良かった」と笑顔を見せた。

 3月中旬以来遠ざかっていた実戦出場を振り返り「しっかりと準備をしてきたつもり。上(1軍に)上がるためにやるべきことをやりたいと思います」と言葉に力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス