文字サイズ

青柳、丸&岡本に連続被弾…巨人の“MO威”痛感 悔やむ坂本勇への四球 

 「巨人6-3阪神」(3日、東京ドーム)

 先発の阪神・青柳にとっては痛恨の三回だった。2死一、三塁で打席に巨人・丸。投球直前にプレートを外すなど、投げにくそうなそぶりを見せ、サインに2度首を振った末に投じた5球目だった。真ん中低めの球をすくい上げられ、右翼スタンドへの3ラン。続く岡本には初球をバックスクリーン右へ運ばれ、この回4失点となった。

 崩れたのは、その回のみ。五回で降板したが、そのうち3回が三者凡退だった。「あのフォアボールですね」と丸の本塁打直前の坂本勇への四球を悔やんだ青柳。「ピンチで粘ることができなかった」と唇をかんだ。ベンチでは矢野監督に肩をたたかれ、「いい勉強になったな。次に生かしていこう」と言葉を掛けられた。次回こそ白星をつかみたい。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス