文字サイズ

川藤OB会長、人的補償の2人にエール「カープの長野、西武の内海を作っていけ」

秋山に声をかける川藤幸三阪神OB会長=鳴尾浜(撮影・持木克友)
佐野仙好総括スカウト(右)と話しながらグラウインドを歩く阪神・川藤幸三OB会会長=鳴尾浜(撮影・田中太一)
2枚2枚

 阪神タイガースの川藤幸三OB会長(69)が10日、兵庫県西宮市の鳴尾浜で新人の合同自主トレなどを視察。ルーキー7人に「一番大事なのは、時間をどう使っていくか。コーチに言われるだけでなく先輩たちを見ながら、自分で時間をどう使うかを考えてやっていってほしい」と“自主性”の重要性を説いた。

 またFAの人的補償で巨人から移籍した内海、長野の2人に対して、「ルールがこうなったからしゃあないねん。望まれて行くんやから。過去の成績とかではなく、カープの長野、西武の内海を作っていけばええ」とエールを送っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス