文字サイズ

小宮山、2年連続1軍出場なく「何もできなかったので…」50万減で更改

契約更改の会見を終え、席を立つ阪神・小宮山慎二=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を終え、会見する阪神・小宮山慎二=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉に向かう阪神・小宮山慎二=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を終え、会見する阪神・小宮山慎二=西宮市内(撮影・北村雅宏)
4枚4枚

 阪神の小宮山慎二捕手(35)が20日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸850万円から50万減の年俸800万円でサインした。

 「いろんなことに耐え、歯を食いしばって、もう一回1軍に…と思って頑張ったシーズン。みての通りですけど、何もできなかったので」。プロ15年目の今季は、昨季に続いて1軍での出場がなく、長く2軍暮らしが続いた。それでも「いい勉強をさせてもらった。精神的にも成長できた1年」と前を向く。

 2012年には72試合に出場した。不退転の決意で臨む来季に向けて、「監督も代わられたので、もう一回。チャンスはないかもしれないですけど、来た時にいい準備をして、結果が残せるようにしたいと思います」と気を引き締めた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス