文字サイズ

陽川が右肘クリーニング手術「万全の状態で勝負するため」

阪神・陽川尚将
1枚拡大

 阪神は19日、陽川尚将内野手(27)が大阪府内の病院で「右肘のクリーニング手術」を受け、この日、退院したことを発表した。

 今季は自己最多の75試合に出場。シーズン中盤には4番を任されるなど、6本塁打、48打点、打率・252と、いずれもキャリアハイの数字を残した。来季に向け、球団を通じて「右肘に不安を抱えていたので、来季に向けて万全の状態で勝負するために手術しました。来季は自分にとって大事な年になるので、このオフ期間を大切に過ごして、2月のキャンプからしっかり勝負できるように準備していきます」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス