文字サイズ

緒方株急上昇 5番DHで2試合連続HR、3打点

5回に2試合連続の本塁打を放った緒方
1枚拡大

 「ウエスタン、阪神10-7オリックス」(8日、鳴尾浜球場)

 気温の上昇と比例するように、自身の株も急上昇中だ。「5番・指名打者」でフル出場した阪神・緒方凌介外野手が、3打数1安打3打点。五回に2試合連続本塁打を放ち、存在感を示した。

 同点で迎えた第3打席。無死一、二塁の好機で打席が巡ってきた。カウント1-1からの3球目。「引っ張れる球が来たら引っ張ろうと」と、オリックス先発・山崎颯の143キロ直球を捉えた。右中間へと着弾した打球は、2試合連続となる貴重な勝ち越し3ランとなった。

 好調の要因に本人は「しっかり考えて野球ができて、結果につながっている」。打席の中で考え過ぎると、バットが出なくなるタイプと自己分析し「あらかじめ準備した上で、しっかり打つことを心掛けている」と“準備力”を口にした。

 矢野2軍監督も「追い込まれて粘れるとか、自分でカウントを作るとか、それができつつある。“たまたま打ちました”という一本ではない」と高評価を与えた。

 「7、8、9月に強い選手がいいと、この世界では言われる。継続していきたい」と緒方。1軍昇格をつかむべく、さらなるアピールを続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス