文字サイズ

矢野2軍監督から坂本へ“過ゲキ”!「へぼキャッチャー」

 履正社・岡田監督の就任30周年を祝福しあいさつする矢野2軍監督
1枚拡大

 阪神・矢野燿大2軍監督(49)が28日、大阪市内のホテルで行われた履正社・岡田龍生監督(56)の就任30周年慰労会に出席。壇上から履正社OBの坂本誠志郎捕手(24)に過激な言葉で猛ゲキを飛ばした。

 桜宮時代の恩師への感謝の言葉から話題が坂本へと移ると、口調が一気に厳しくなった。

 「ここに、へぼキャッチャーがいます。技術的にはまだまだ。ただ、元気と気持ちと視野の広さという捕手にとって大事なものは持っています。レギュラーになるのは本人次第」

 歯切れのいいセリフに約360人の出席者から大きな拍手が送られ、坂本は神妙な顔つきで聞き入った。

 「チャンスは与えられるが、取れるかどうかは自分次第。自分に厳しくやっていかないと。今年はケガが多かったので、ケガをしないようにやりたい」

 梅野、原口、岡崎らライバルは多い。矢野2軍監督は公開ゲキで、来季3年目を迎える坂本の奮起を促した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス