文字サイズ

メッセンジャー、48日ぶり復帰投は2回1安打無失点

 ウエスタンの広島戦で先発するメッセンジャー
2枚

 「ウエスタン、阪神-広島」(27日、甲子園)

 阪神の先発・メッセンジャーが、2回1安打無失点。右足首の腓(ひ)骨骨折で離脱後、48日ぶりの実戦となったマウンドで上々の再スタートを切った。

 最速149キロの直球を軸にカーブ、スライダーなど変化球も駆使。2つの四球で招いた初回2死一、二塁の窮地は、美間を右飛に打ち取って脱出。二回は三者凡退に斬り、貫禄の投球を見せつけた。

 8月10日・巨人戦(東京ドーム)で、阿部が放ったライナーが右くるぶし付近を直撃。アメリカに一時帰国して、手術を敢行。再来日後に、鳴尾浜でリハビリを開始していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス